FC2ブログ
2018 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 01

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

四つ葉探しの旅人

 【29//2016】

わたしたちの中に、まだ何か、思い残した事がある

その考えは、卒業公演という一つの答えを出しました

通常の部活動ならば、引退というのはその時点で幕引きされるようなもので

過酷な練習からの解放は、むしろ歓喜だという声もありました

演劇部が特別過酷だったという訳ではありませんが

やはり充実していた日々に終わりを告げられるには、あまり納得は行きませんでした。



丁度寒空が覆うような期間、その何かを残すために練習を続け

だんだんと形になるにつれ、わたしの中には寂しさが積り積もってて

この、いつか終わるであろう瞬間を超えた先、自分はどうなっているんだろう

故郷の岡山を離れ、果たして元気で過ごせていけるのだろうかと

あまり考えないようにはしていましたが、時折、考え事で頭がいっぱいになっていました。

三年前の自分と比べ、様々な状況の変化にじっと付いていく

卒業までの期間、いつか離れ離れになってしまう面々との変わらぬ日々が

終わることへの実感を、より強くしていきました。




w0ZN3Z6T.jpg



5年先、10年先に映る映像に、皆の姿はあるのだろうか

このまま、この日を迎えてしまったら何も残らなくなるのだろうか

本番の直前まで、一向に向かうのを拒む足

会場から響く、集まってくれた観客の声

こんなに大勢の人達に支えられてきたことを、この機会に伝えるべきだった

伝えるべきだったのかもしれません。









その演技によって、誰かが感動し、涙を浮かべ笑ってくれて

かつてわたしが、観客として見てきた様々な世界の感情に

心を奪われながら、時に裏切られながら

その後ろ姿を、その影をみながら

わたしが、この卒業公演で出会った感情が、今の今まで残ってて

それが自分を超えていくまで、住み着いてしまうなら

わたしの中の卒業公演は、終わらず永遠と続いてしまったのかもしれない

だからいつか、決断と同時に幕を閉じなくてはなりませんでした

同じ、寒空の雨を浴びながら、私は何かが弾け飛んだ。



19歳の青春が弾け飛んで、やがて大人になっていくうちに

あの日に流れた感情を、大切な演劇経験の財産にしたいと言えたらいいな。

わたしには、多くの大切な仲間がいる。

だからこそ、応援し続けたい。



静かに咲いている、四つ葉を探す旅人へ。




スポンサーサイト

Category: 演劇

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

プロフィール

ゴブリン

Author:ゴブリン
ブログをはじめ早4年
たまにマニアックな記事を書くこともありますw

興味のあるもの
 ・ウルトラマン、ゴジラ、ガメラ等の怪獣特撮全般
 ・検索してはいけない言葉
 ・世界観のある音楽(galileo galilei等)
 ・旅 (主に建造物や景色がいい場所に足を運ぶ)
 ・小説 (将来は作家希望だったり?)
 ・クレヨンしんちゃん&ドラえもん
 ・ジャンプ連載作品
 ・演劇 (高校では演劇部所属)

まだ乏しい身ですが、応援のほどよろしくお願いします
  

ツイッターやってます。フォローよろしくお願いします

https://twitter.com/goburingikon

カテゴリ

おしゃべりtime

フリー掲示板

jj

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3527位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
802位
アクセスランキングを見る>>

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3527位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
802位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

HTML

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

いえい

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。