FC2ブログ
2018 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 01

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

生誕50周年記念!初代ウルトラ怪獣大特集!!①

 【17//2016】

2016年7月10日は記念すべきウルトラマン生誕50周年!

脈々と受け継がれてきた、ウルトラの新たなスタートを切ったわけですが

やはりその原点である、初代の怪獣たちも、今なお人気の地を確立しています。

BS特番にて行われた人気投票では、なんとゴモラが一位!

まさに怪獣のすべてを凝縮したような王道怪獣なだけに、その人気は衰える事無く

いやぁ本当、50年って長いようで実は身近な月日なんですねぇ





SnapCrab_NoName_2015-6-22_20-0-19_No-00.png


幼いころからビデオ等で、初代ウルトラマンは何十回と見ていまして

怪獣一体にしても、非常に大きな愛着を持っておりまして

今回50周年記念ということで、全初代怪獣を紹介するという形を取ろうと思います!















ベムラー7
宇宙怪獣 ベムラー

第1話「ウルトラ作戦第一号」に登場。
身長:50メートル
体重:2万5000トン
出身地:M35星

記念すべき第一話怪獣。ウルトラマンが、ベムラーを地球まで追いかけていなければ、この先の歴史はありませんでしたね。シンプルな造形ではありましたが、かつてあった怪獣の概念(造形)とは結構かけ離れていて、斬新なデザインなんですよね。この風貌でも凶悪な怪獣犯罪者。一体どんな罪を犯してしまったのか、気になるところです。近年登場しているベムラーは、とても可愛い。



バルタン1
宇宙忍者 バルタン星人

『ウルトラマン』第2話「侵略者を撃て」(1966年7月24日放送)に登場。
身長:ミクロ - 50メートル
体重:0 - 1万5,000トン
出身地:バルタン星

ウルトラマン永遠のライバルであり、ウルトラシリーズを代表する宇宙人。大きなハサミと独特な声(マタンゴの声を加工)が印象深いですね。制作第一話だからか、街のセットがとても豪華だったのを思い出します。こちらもやはり、今までにない宇宙人のフォルムであり、今なお見劣りしないデザインだと思います。ウルトラマンとの空中戦の迫力、途中もげるハサミ、大量虐殺のスペシウム光線・・・、2話にして強大な力を見せるウルトラマン兄さんには脱帽。



ネロンガ5
透明怪獣 ネロンガ

第3話「科特隊出撃せよ」に登場。
体長:45メートル
体重:4万トン
出身地:伊豆・伊和見山の井戸

発電所のセットと、ウルトラマンの胸筋バリアーが印象的な怪獣。度重なる改造により生み出されたのが、このネロンガですね。制作話数も初期のころでしたので、よくバルタン星人と映ってるスチールが残っています。実はネロンガ、結構小さいころは怖い印象があったんですよ。単純に顔が不気味だったからかもしれませんが。大怪獣バトルではネロンガは、マグラーに改造されてしまったため再び映像作品に出ることができるのか!これからに期待です!!(可能性は限りなく低い!)



ラゴン1
海底原人ラゴン

身長:50メートル
体重:2万トン
出身地:日本海溝5,000メートルの深海

ウルトラQに登場したラゴンが、巨大化をして再登場!予算の関係で、怪獣は改造や再利用が繰り返されましたが、その代表的な例としてはラゴンが挙げられますね。ウルトラマンギンガではラゴンちゃんという癒し的な存在に変わりましたが、初代のラゴン、メッチャ怖いんですよ。だって体に原爆付けてるんですから。ラゴンは何故かスチール写真があまり残されていない怪獣で、知る限り自分も3枚程しか見たことありません。当時の段階で、既にスケジュールは過密だったんでしょうか。



グリーンモンス3
怪奇植物 グリーンモンス

第5話「ミロガンダの秘密」に登場。
身長:2 - 40メートル
体重:10 - 2万トン
出身地:オイリス島

初代ウルトラマンって、結構市街地戦は少なくて、このグリーンモンス戦は夜の街で戦う光景がとても印象深いです。シリーズではマニアックな位置にある怪獣ですが、当時植物から生まれた怪獣って発想が異端だったと思います。ある意味レオゴンやビオランテの原点って、このグリーンモンスなのかもしれません。着ぐるみは撮影時、実際に燃やされたらしいです。再利用を考えない当時の撮影スタッフの英断、さすがです。



ゲスラ6
海獣 ゲスラ

第6話「沿岸警備命令」に登場。
身長:60メートル
体重:1万トン
出身地:ブラジル

水を使った撮影って危険なんですよね。後にインタビューでも古谷さんが答えていましたが、このゲスラ戦でもスーツの中に水が入っておぼれかけたという逸話があります。ゲスラは結構ひょうきんとした顔なのですが、本気で溺れかける初代マンに悠遊と立ち向かう姿には底知れぬ恐怖がありましたね。ウルトラ8兄弟ではキングゲスラとして再登場。横浜開港100周年として赤れんが倉庫を破壊するスチール写真が当時新聞に載っていたのを思い出しました。母曰く「誰?」が第一感想でしたが・・・。



アントラー2
磁力怪獣アントラー

『ウルトラマン』第7話「バラージの青い石」(1966年8月28日放送)に登場。
身長:40メートル
体重:2万トン
出身地:中近東・バラージ

おそらく初代ウルトラマンで一番見た回は、アントラーだったと思います。初めてスペシウム光線が効かなかった怪獣であり、キャップの強腕が無ければ倒すことが出来なかったんですよね。それがとても記憶に残ってまして、事実人気怪獣として名の上がる怪獣。アリジゴクを表現した合成が実に見事で、編集ビデオを繰り返し見ていた時期では、何故か妙な気持ちになりつつ見てました。そういえば、本物のアリジゴクを見たことがないんだよなぁ・・・。



レッドキング10
どくろ怪獣レッドキング

身長:45メートル
体重:2万トン

初めて公式から認定された、強い怪獣。チャンドラーやマグラーを占める怪獣島の大親分。もうそれだけで純粋な少年には憧れの怪獣だったんですよ。ただ強い、自らの腕の力だけで王者に立ったわけですからね。でもウルトラマンには流石に敵わない。戦闘シーンはビデオなどで何百回も見た覚えがありますが、やはり1分も戦っていない。あれ?今現在も活躍してるレッドキングですが、使われてる着ぐるみも10年物、どこかのきっかけで作り直してもいいと思うんですよ、はい・・・。



チャンドラー2
有翼怪獣チャンドラー

『ウルトラマン』第8話「怪獣無法地帯」に登場。
身長:36メートル
体重:1万5000トン

冒頭に登場、レッドキングと戦い互いに傷を負わせながらも最後は・・・。このシーン昔は飛ばしてたんですよ。なぜかってチャンドラーの羽がもげる場面が痛々しいので。しかもちぎった後レッドキング、その羽をチャンドラーに投げ飛ばすんですよ、畜生ですよ。たとえるならガイガンに羽を切られるモスラのようで、羽をもたぬ鳥は生存が著しく壊滅的になる。いずれは死ぬ定めにあるチャンドラーに同情してしまって。しかしやはり、レッドキングの格好良さに惹かれ後半は存在を忘れてしまってる。両方の意味で悲しい怪獣ですね。



マグラー5
地底怪獣 マグラー

身長:40メートル
体重:2万5000トン
出身地:太平洋・多々良島

よく全体のデフォルメが分からない怪獣。目の位置も捜さなくちゃいけない。とにかく黒い怪獣。幼少期、コイツは虫か?と思いながら、いつか空を飛ぶ想像をしてました。案の定地面に潜るため、甲虫の一種かと思ってましたがやはり特徴もなく、どこか記憶のかなたに羽ばたいていった怪獣でもありますね。いや嫌いじゃないんですよ、やはりレッドキングのインパクトに押されてしまって。ずっと見ていたいシーンがありまして、レッドキングが視界に入ると砂に潜ろうとするんですよ、いやぁ、可愛い。



スフラン1
怪奇植物 スフラン

第8話「怪獣無法地帯」、第26話「怪獣殿下(前編)」に登場。
全長:100メートル
重量:8トン
出身地:太平洋・多々良島、ジョンスン島

果たして怪獣と名義していいのか分からない部類ですが、当時図鑑でずーっと眺めていた怪獣がこのスフランでした。正直言えば一番好きな初代怪獣ってスフランなんですよ。きっとこれ5万人に一人レベルに少ないでしょうが。ブルトンやプリズ魔同様、無機質な存在って一番怖いと思うんですよ。目があり口があり、どこかそれで安心してしまう点、スフランのような謎の生命体に立ち向かうアラシ隊員がとても恰好が良かった。フジ隊員がエロかった。それだけですね。



ピグモン3
友好珍獣ピグモン

身長:1メートル
体重:10キログラム

前作ウルトラQに登場したガラモンの流用ではありますが、ストーリーにとってここまで可愛さが引き出せるとは。正直ガラモンって初めて見たとき気色が悪いなと思ったんですよ。画面に二体も現れて、こりゃあ勘弁してほしいよと。ウルトラマンでピグモンになり、こじんまりしたせいか次第に愛着がわいてきたんですよね。ピグモンに付いている風船は実は爆弾。今ではピグモンの代名詞ですが、よくよく考えたら狂気じみてますね風船型って。今ピグモンの着ぐるみは二種類ありまして、マックス版は痛みが見え始めてるようです。世代交代も近いかもしれませんね。



スポンサーサイト

Category: ウルトラマン

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

プロフィール

ゴブリン

Author:ゴブリン
ブログをはじめ早4年
たまにマニアックな記事を書くこともありますw

興味のあるもの
 ・ウルトラマン、ゴジラ、ガメラ等の怪獣特撮全般
 ・検索してはいけない言葉
 ・世界観のある音楽(galileo galilei等)
 ・旅 (主に建造物や景色がいい場所に足を運ぶ)
 ・小説 (将来は作家希望だったり?)
 ・クレヨンしんちゃん&ドラえもん
 ・ジャンプ連載作品
 ・演劇 (高校では演劇部所属)

まだ乏しい身ですが、応援のほどよろしくお願いします
  

ツイッターやってます。フォローよろしくお願いします

https://twitter.com/goburingikon

カテゴリ

おしゃべりtime

フリー掲示板

jj

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3527位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
802位
アクセスランキングを見る>>

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3527位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
802位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

HTML

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

いえい

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。