2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

出会ったことが全てだったんだ

 【23//2017】

君のこと沢山知ってるつもりだったな
だけど こんなにも分からなくなるなんて
素敵な時間も ありふれた朝も
今日は青空だけどさみしいなんて

僕のこと沢山 話せば話すほど
なぜか こんなにも分からなくなるなんて

強い向かい風が頬をかすめる 君のにおいを感じればいい

僕らはこんなにも沢山の 夢見がちだった風景を変える

これからのことだろう

目に見えるものすべてが 耳に余るものすべてが遠くなっても 離れないで

出会ったことが全てだったんだ

泣かないでピーナッツ クリームになったピーナッツ
パンと バターナイフで塗って食べよう

それゆけピアノ 青空に乗って
季節外れの冷たい風が吹いても

髪を下ろしても 笑顔が揺れてる

僕はここで待っているからさ

東からの風は絨毯のように 生まれた街へ飛んでった
それでもまだ 飛び足りなかったようだった
そして僕は君を絨毯で まだ見ぬ世界へと連れてゆく
遠くなっても近くにいるようなんだ

心はひとつになったんだ パンとピーナツクリーム頬張って
どこへ行けども思い出せるならば

愛し合うことの寂しさと 思いやることのぬくもりを
ここに置いておけばいいんだ
夢見たように飛んでゆけるから






青空の下を走る電車に揺られ、ふとこの歌を口ずさんでは

また迎える明日に、ちょっとだけ勇気を与えるように

昨日の自分と手を繋げるように。






スポンサーサイト

Category: 高校生活

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

短編 風の電話

 【11//2017】

丘から海が、眺めるからだ。父の足はいつもより、軽やかに見えた。
私に映る景色は、覆われたブルーシートと、何もない平坦な国道沿いの町
車で2時間くらいは走っただろうか。私のような学生は、この街にはいなかった。



「おまえからやるか?」


電話ボックスの前で、父は私に尋ねた。少し悩んで、父さんから先にどうぞと答えた。
いざ目の前に立つと、緊張するのか何度も私のほうを振り返る。
諦めがついたのか、小さなため息をこぼしながら、電話ボックスの扉を開けた。
私はその様子を眺めようか悩んだが、長くなりそうなので、少し周辺を歩くことにした。
丘からは、果てしなく伸びる海が、広大な海が続いていた。








uploaded.jpg






「・・・えぇ、まぁ。元気してるか。元気してたら全然いいんだ。この季節は寒いな。君が編んだ手袋つけてきた。もう10年も前になるかな。まだまだ現役だよ。そっちは、もう春は迎えたか?桜は咲いてるか?にぎやかに酒でも飲んでるか?君はあまりお酒は飲まなかったね。買ってきてくれたワイン、まだ飲んでないんだ。帰ってきたら開けようと思ってるけど、そのままだったら、まだ僕に未練が残ってるみたいで子供がうるさいんだよね。思い出話は尽きないよ。最近じゃあ興味もなくなって、すぐに部屋に戻っちゃってさ。・・・ごめんね。まだ、希望を捨てちゃあいないんだ。まだこの世界のどこかにいるんだろうなってね、明日の朝ぐらいに、ごはん作って待っててくれるんじゃないかって考えるんだ。ディズニーランドの約束は、守ってるよ。家族そろって、行こうって決めたもんね。だから帰ってきなよ。怒らないから帰っておいで。生きてなくてもいいからさ、骨だけでも帰っておいでよ。君のいないお墓に足を運んでも馬鹿らしいじゃないか。馬鹿らしいから、お願いだから。僕は強がりできないよ。・・・返事くらいしてよ。君の声を忘れてしまいそうになるんだ。届いてるなら返事をしてよ」


繋がらない黒電話。おいてあるノートには、ここを訪れた人達の記録が残されていた。
ここに来ると、すべてを認めたような気持になってしまう。諦めているような気持になる。
それでも、あの世があるとしたならば。




「父さん言えた?」

「もう一回入っちゃおうかなぁ~」

「なんだそれ」







「もしもしお母さん。私です和枝です。6年・・・かな。私もう20だよ。20歳になっちゃった。すぐだったね。今年東京に行くことになったよ。東京だよ私。父さん寂しそうだから慰めてあげてね。たまには反応してあげてね。いっつもお母さんの写真見てるんだよ。いい写真がないとか、流されたとか言って。心霊写真とかでもいいから、ベストショット期待してます。見つかってないだけで、私はお母さんが死んじゃったというのはわかってます。理解してます。だから探そうなんていう気持ちはお父さんよりは無いと思います。東北の海は寒いけど、お母さん泳ぐの上手いから、その辺は心配してません。今も泳いでるなら、きっとどこかの無人島でサバイバルでもしてるんだろうけど、たまには肉も食べてください。ふぐは裁かないでください。えっと、なんとか、なんとか今、二人でうまい事生活しています。喧嘩は多くなったけど、嫌いになるなんてことはないので安心してください。これからも、ずっと。6年が、長いと思わないのは、きっとお母さんとの時間がなかったからだと思う。会いたいと思うけど、会うとまだ別れなきゃいけないから、当分先まで待っててください。たぶん父さんが先なので、そちらのほう楽しみにしといてください。今、夕方だけど星見えてきた。あの時空にいたら、みんな助かったのかな。お母さんも死ななかった?星を見るといつも思ってしまいます。えっと、それじゃあね、お母さん。じゃあね」





「言えた?」

「言えた」

「じゃあ、帰るか」

「うん」










潮風に流れた声に、波は、遠く夜空に音を奏でた。




Category: 小説

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

プロフィール

ゴブリン

Author:ゴブリン
ブログをはじめ早4年
たまにマニアックな記事を書くこともありますw

興味のあるもの
 ・ウルトラマン、ゴジラ、ガメラ等の怪獣特撮全般
 ・検索してはいけない言葉
 ・世界観のある音楽(galileo galilei等)
 ・旅 (主に建造物や景色がいい場所に足を運ぶ)
 ・小説 (将来は作家希望だったり?)
 ・クレヨンしんちゃん&ドラえもん
 ・ジャンプ連載作品
 ・演劇 (高校では演劇部所属)

まだ乏しい身ですが、応援のほどよろしくお願いします
  

ツイッターやってます。フォローよろしくお願いします

https://twitter.com/goburingikon

カテゴリ

おしゃべりtime

フリー掲示板

jj

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1589位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
334位
アクセスランキングを見る>>

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1589位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
334位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

HTML

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

いえい

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。